カートに入れて5%OFF!
税込み販売価格:155,600
配送タイプ
北海道 11,400円 19,500円
東北 9,400円 16,500円
関東 4,900円 13,400円
中部 4,000円 12,800円
関西 2,100円 11,800円
中国 1,000円 11,200円
四国 1,600円 12,000円
九州 1,000円 10,200円

沖縄及び離島や特定地域は、別途中継料がかかります。

通常ワンマン配送は、建物の入口/玄関渡しとなります。

開梱設置込送料を選択した場合、代金引換払いが不可能になります。

エレベータ利用不可の建物の場合、上記開梱設置込送料は2階までの料金となります。3階以上は別途料金がかかります。

【LC2グランコンフォール】コルビュジェ3人用ソファー黒本革
型番: sg7000_3p_00000bkcp
保証: 6ヶ月間(180日間)
在庫: 販売完了
デザイナーズは、買えば買うほど安くなる!
デザイナーズ商品を買うと、デザイナーズ商品1個追加する毎に、セット価格が安くなります。(最大15%まで)
上記緑の「追加」ボタンにチェックを入れてカートに追加しても、個別にカートに入れてもOK。デザイナーズカテゴリーの商品であれば、割引が自動的に反映されます!
購入例:
商品1個目(69,900円)
合計:66,400円(割引 5%)
商品2個目(39,800円)
セット合計:102,000円(割引 7%)
(通常:109,700円)
商品3個目(48,800円)
セット合計:142,650円(割引 10%)
(通常:158,500円)
商品4個目(35,000円)
セット合計:164,475円(割引 15%)
(通常:193,500円)
無料生地サンプル提供中
※すべての項目が必須です
お名前
メールアドレス
提案カテゴリ
一言提案

世界3大巨匠建築家ル・コルビュジエデザインソファーlc2。

入手不可能となってしまった幻の名作ル コルビジェlc2、その名作が時代を超えて復刻!!GRAND COMFORT(大いなる快適)と呼ばれたコルビジェの代表作lc2ソファーでもっとも重要なポイントは、『心地』。ソファー座面内部は、3構造のスーパートライウレタンの上からふんわりとした羽毛をプラスし、体を充分に支えてくれるクッションを実現!イタリア製トップスキンレザーのソファーカバーでくるんだクッションは、上質な肌触りと座り心地です。コルビジェソファーの美しいフォルムを引き立てるフレームは、メッキ仕上げでは剥がれ易く、ステンレス以外はサビ等の原因になるのため、使用したフレームはすべてステンレスです。美しい輝きを失わぬよう仕上げは鏡面磨きと全てにこだわったル コルビジェlc2ソファーです。
サイズ情報 PDFダウンロード
【LC2グランコンフォール】コルビュジェ3人用ソファー黒本革 サイズ情報
【LC2グランコンフォール】 コルビュジェ ソファ 本革

プレゼントご希望のカラーを下記より選び、ご購入時にコメント欄にご入力下さい。 例)プレゼント:Indigo Blue #9138-H-24
Cream Yellow #9138-H-17 Cafe Au Lait #9138-H-30 Ash Gray #9138-H-26 Horizon Blue #9138-H-25
Charcoal Brown #9138-H-15 Mocha Brown #9138-H-12 Saffron Yellow #9138-H-121 Cyclamen Pink #9138-H-18
Mauve Purple #9138-H-9 Indigo Blue #9138-H-24    

GRAND COMFORT(大いなる快適)と呼ばれたコルビュジェの代表作lc2ソファ

LC2グランコンフォールはコルビュジエの代表作であり、デザイン家具の歴史上、最も大きな功績を残した作品と言われています。
時代を超え愛されるコルビジェのLC2ソファを細身のフレームと肉厚の『羽毛クッション』で、重鎮感と高級感を併せ持つデザイナーズ家具に仕上げました。ソファーグランドでは、このコルビュジェソファLC2の細部のサイズ・形状を忠実に再現しました。さらに耐久性のある素材と機能:カバーリングを取り入れています。現代人のライフスタイルにフィットしたSOFAGRANDだけのLC2グランコンフォールです。
ル・コルビュジエ(Le Corbusier:本名はシャルル・ジャ ンヌレ / 1887~1965年)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家です。ミース、ライトと並び20世紀の三大巨匠と呼ばれる建築家であり、多くのデザイナーに影響を与えました。
【Designer】LE CORBUSIER/ル・コルビュジエ ニューヨーク近代美術館コレクション(1928年)

カバーリング対応のコルビュジェLC2ソファ

機能も充実させたル・コルビュジェソファの復刻

1. コルビジェのフルカバーリング機能

分解型の構造でカバーリング機能の追加
『オリジナルの構造・クッションの交換・カバーリング対応・カバー30色以上・お手入れ簡単』
弊社のコルビジェは、フレームとクッションがすべてバラバラにできる分解型です。この構造を搭載することにより、フルカバーリングの機能の追加が可能になりました。また分解型構造のメリットは、カバーリングができることだけではありません。パーツの交換やお手入れなどのメンテナンスも充実したものとなっております。「汚れが心配... ソファの色を変えたい!」そんな方のコルビジェです。ファブリックのカバーだけでなく、本革や合成皮革のカバーもご用意しております。消耗品であるクッションやカバーは、交換が必要な時期が訪れます。そんな時も弊社のコルビュジェなら、コストを抑えて新調することが可能です。

※部品・パーツやカバーの販売サービスは、弊社でコルビュジェ本体をご購入頂いた方のみのサービスとなります。

2. 分解型で機能が充実したコルビュジェソファ

フレームやクッション、ベルトなどすべてが分解できるコルビュジェソファは、生産にかかる時間やコストがかかる製品となります。安価で生産できる分解できない一体型のリプロダクト品にはできない構造となります。この分解型の構造では、ソファのお手入れも比較的簡単に行え、さらに細かい部分お掃除も可能です。クッションをフレームから取外し、日陰干しを行ったり、クッションの内側まで拭き掃除が可能です。
お手入れが行いにくい、フレームとクッションの密着部分や背もたれの隙間もくまなくお手入れできます。またこの機能でパーツ交換が可能になりました。クッションはもちろん、カバーやベルト、脚キャップなど、消耗してしまった部品やパーツを必要な時に交換できます。
※弊社ではコルビュジェの部品やパーツ(有料)を取り揃えております。お気軽にお問い合わせ下さい。

3. 床にやさしいく、調節ができる脚キャップ

弊社のコルビュジェの脚部には、金属製のキャップが付いています。この脚キャップはねじ込み式になっているためアジャスター機能にもなります。ラグやカーペット、タイルやフローリングなど、ソファの設置環境によってガタツキが出る場合も調節が可能です。(※脚キャップは取外し可能です)
また、この脚キャップとは別に、フェルト製の保護シールもついております。床やタイルにやさしい保護キャップとなります。

他社とは違うコルビュジェの開発と素材そして加工

「デザイナーズ家具だから、デザイン重視」 そんな従来の価値観を覆す、三重構造の座面の開発に成功しました。座面上部のシリコンフィルと羽毛は、ボリューム感とフィット感であなたをしっかり包み込みます。ボリューム感のある美しいフォルムを崩さずにしっかりとした座り心地を可能にしたのは、座面下部の三重構造クッションです。弊社独自の密度の違うウレタンを3枚重ねたクッション材となります。ウレタン三重構造と本来の特徴を生かした素材の組合せです。
上記の写真にように、手の荷重がかかった部分だけ、その形にフィットして沈み込みます。手を離すと座面はふんわりとした曲線に復元しています。

吸湿、発散、復元性に優れた羽毛をふんだんに使用

弊社のコルビュジェソファの座面の上部には、羽毛とシリコンフィルを使用しています。ポケットコイルやウレタンだけでは、創り出すことができない心地です。またウレタンのみでは長年ご愛用頂くとへたりが出てしまいますが、羽毛を搭載した座面はこのへたりを軽減することが可能です。座面クッションはお手入れ時に日陰干し(カバーを外してクッションの中身のみなら天日干しも可)で、またふっくらした座面に復元します。この羽毛の優れた復元性のおかげでいつまでも、フィット感が持続します。
※シリコンフィル:羽毛の特性を持つ科学繊維で柔らかさと弾力に優れています。

傷に強いイタリア製の本革

使えば使うほどに増す「艶」と重厚感を創り出す1.2mmセミアニリン仕上げ
「艶・色・柔らかさ」の揃ったイタリア製本革1.2mm厚からは存在感と高級感が創り出されます。傷に強いセミアニリン仕上げにすることで耐久性もUPしています。年月を重ねるたびに美しくなるコルビュジェソファをお楽しみください。弊社ではパイピング加工もすべて本革で行っております。コルビュジェの直線的なフォルムはパイピング加工が生命線です。安価な布やPVCでは細く折り曲げてしまうと強度がないため、すぐに破れてしまいます。細く丈夫なパイピング加工を行うためには、わずかな部分でも素材の妥協ができません。

POINT!簡単カバーのお手入れ方法
革製品は「汗」や「皮脂」が原因で汚れてしまったり、硬くなってしまうことがあります。美しい艶を出すためにも、日々のちょっとしたお手入れが大切です。
①ソファのホコリを払い、柔らかい布等で乾拭きします。
②市販のレザークリーナー等で皮脂汚れを落とします。
③革製品専用の保護剤などをご使用頂くと艶や保湿がUPします。
④ソファであれば、2~3カ月に一度程度のお手入れが望ましいです。

コルビュジェの鏡面磨きのステンレスフレーム

コルビュジェソファで目を奪われるのはフレームのデザインです。またこのフレームはすべてを支える構造部材でもあります。当時では使用することができなかったステンレスですが、現代ではスチールよりも強度があり、サビに強いという利点から広く利用されています。弊社のコルビュジェでは、単に素材として取り入れるだけではなく、職人により手作業で1つ、1つ「鏡面磨き」を行っております。お手入れの度に顔が写り込むほどの輝きです。

コルビュジェLC2&LC3の違いとポイント

コルビュジェLC2とLC3との大きな違いは座面構造です。LC2は2段クッションで構成されるのに比べ、LC3は厚みのあるクッション1枚で構成されています。LC3ソファーは全体的にロータイプデザインであり、 圧迫感が出にくく、より部屋が広く見えるのもLC3の特徴の一つです。どちらかというとフォーマルな印象のLC2は応接用、リラックス感がありゆったりとした造りのLC3はリビング用などにぴったりです。いろいろなカバーを手に入れてあなただけのコルビジェをカスタマイズしてお楽しみ下さい。
またコルビュジェソファのリプロダクト製品のお買い求めの際は、分解型であるか、サイズや脚部の仕様などを注意されてください。
※LC2&LC3のカバーや部品サポートは弊社でコルビュジェの本体をお買い求めのお客様だけのサービスとなっております。他社でのご購入の製品では仕様が違うため取り付けなどができません。

GRAND COMFORT(大いなる快適)と呼ばれたコルビジェのソファ

三大巨匠と呼ばれる建築家 ル・コルビュジエ / Le Corbusier
ル・コルビュジエ(Le Corbusier:本名はシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ=グリ(Charles-Edouard Jeanneret-Gris)/ 1887〜1965年)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家です。ミース、ライトと並び20世紀の三大巨匠と呼ばれる建築家であり、多くのデザイナーに影響を与えました。多くのCMやTVドラマなどに登場するコルビジェLC2&LC3にセットとして、よく用いられるのがLC10テーブルです。 建築作品:サヴォア邸・ロンシャンの礼拝堂・ユニテ・ダビタシオン・国立西洋美術館・チャンディーガル(議事堂)

コルビュジェソファの素材

商品部位 使われている素材
張地 イタリア製トップスキンレザー(セミアニリン仕上げ) / シンセティックレザー(合成皮革)
クッション材 羽毛 ウレタン シリコンフィル
フレーム部 ステンレスフレーム エラスティングベルト
脚部 金属製(保護フェルト付)
※ご購入前にご確認下さい ※天然素材となる為、生産ロットにより生地の色味の差がある場合がございます(個体差があります)。
また若干画像の色味と異なります。必要な方は革見本をご請求下さい。ホワイトは真白ではございません。
なお、色味の差での返品・交換は承っておりませんので予めご了承ください。

ご注意下さい!粗悪な類似品・コピー品が出ています

類似品・コピー品について

粗悪な類似品・コピー品にご注意下さい。 残念ながら弊社製品のコピー品が出回り、製法や素材の質を落としているもの、加工が全く違うものが販売されています。 弊社は「SOFAGRAND製品」として耐久性を考えた生産を行っており、全製品に自社の管理コードを入れたタグを添付しています。左図のようなタグがないもの、もしくは管理コードが違うものは弊社の製品ではありません。ご注意下さい!

最近チェックしたアイテム